テレクラの変化|ツーショットダイヤルで異性ととびっきりのエロ電話を楽しもう

ツーショットダイヤルで異性ととびっきりのエロ電話を楽しもう

スマホを操作する指先

テレクラの変化

受話器を持っている女性

最近の若い人たちはもしかしたら「テレクラ」を知らないかもしれません。
テレフォンクラブを略した言葉で、ツーショットダイヤルによる男女の出会いをサービスとして提供する店舗のことです。
男性が個室で待機し、個室内にある電話に女性からの着信がくるのです。
あとは自由に会話をし、仲良くなればそのまま直接出会う約束ができます。
ツーショットダイヤルが流行した当時はテレクラの数も非常に多かったのですが、年々規制などによってその数を減らしていきました。
東京にも数多くあったテレクラですが、現在はもう店舗としてのテレクラはほとんどありません。

しかし、テレクラという言葉自体は今もまだ使われています。
「電話を使った出会いをサポートするサービス」という意味合いで使用されており、テレクラサイトも数多く存在します。
テレクラサイトでは、指定された電話番号に電話をかけることで、登録してる異性の中からランダムに自動で電話を繋げてくれます。
地域を指定して電話をかけることもできるため、みなさんが住んでる地域の異性と会話を楽しむことができます。
住んでいる地域が同じだとわかっていれば、そのまま出会いにも発展させやすいですよ。

ただ、最近は出会いを目的としていない人も増えています。
その場合、相手によっては出会いに発展しないまま、ただ会話をして終わりになってしまうこともあるので、その点だけは理解したうえで利用しましょう。